講演会スケジュール

一番初めに えっとね 講演会Storyをただ講演会がありました、 広告だといつありましたとか、 日程とか スケジュールとか ああいうレベルの 報告とか こういうレベルで講演会っていう 形をただ位置づけて表現するんじゃなくって 講演会Storyっていうstoryをつけたのは まさしく自分たちがそれを一つの物語に していくんだっていうことから もちろん講演Storyっていうタイトル そのまんまにしてるんだけど ただそのstoryっていっても 今 現実 世の中に その既存のものがないんだったら みんなのイメージって まぁ講演Storyなんでしょうね・・・ っていうレベルで考えると思うんだけど ここまで利用価値っていうか 可能性 いろんな形で作れるものになるんだなっていうひな形 そういった見本になるものまず最初に作りたい で 一番初めに講演会、 主に啓蒙活動の中でも講演会っていう位置づけと セミナーの位置づけの違いって言った時に セミナーは一つのテーマ、 親力プログラムだったら そのプログラムのカテゴリーの中で それをしっかりとひとテーマひとテーマ 4年間60項目のカリキュラムの中で ほんとにひとつひとつみっちり 縦にドンドン掘り下げていく で、4年間の間に やっぱり中学高校の部活と同じように、 人が3年もやれば分かるじゃん? 素人がかなりできるような状態 だからある程度のカリキュラムの内容と期間 っていうのがとっても大事で 愛着心ひとつ生理的欲求ひとつ教えるのも ほんとに2年3年かかって当たり前。 で愛着心が絆とか信頼関係とかに 繋がっていくまでだったら ほんっとに3年要するっていうか・・・。 でも3年通った人はもう明らかに分かるんだけど、
一番初めに えっとね 講演会Storyをただ講演会がありました、 広告だといつありましたとか、 日程とか スケジュールとか ああいうレベルの 報告とか こういうレベルで講演会っていう 形をただ位置づけて表現するんじゃなくって 講演会Storyっていうstoryをつけたのは まさしく自分たちがそれを一つの物語に していくんだっていうことから もちろん講演Storyっていうタイトル そのまんまにしてるんだけど ただそのstoryっていっても 今 現実 世の中に その既存のものがないんだったら みんなのイメージって まぁ講演Storyなんでしょうね・・・ っていうレベルで考えると思うんだけど ここまで利用価値っていうか 可能性 いろんな形で作れるものになるんだなっていうひな形 そういった見本になるものまず最初に作りたい で 一番初めに講演会、 主に啓蒙活動の中でも講演会っていう位置づけと セミナーの位置づけの違いって言った時に セミナーは一つのテーマ、 親力プログラムだったら そのプログラムのカテゴリーの中で それをしっかりとひとテーマひとテーマ 4年間60項目のカリキュラムの中で ほんとにひとつひとつみっちり 縦にドンドン掘り下げていく で、4年間の間に やっぱり中学高校の部活と同じように、 人が3年もやれば分かるじゃん? 素人がかなりできるような状態 だからある程度のカリキュラムの内容と期間 っていうのがとっても大事で 愛着心ひとつ生理的欲求ひとつ教えるのも ほんとに2年3年かかって当たり前。 で愛着心が絆とか信頼関係とかに 繋がっていくまでだったら ほんっとに3年要するっていうか・・・。 でも3年通った人はもう明らかに分かるんだけど、