講演会スケジュール

スタッフ感想🍀

   

 

 
宮良 幸美

愛メシ出版記念講演会、三大ツアー、終了しました。
会場に来られた方々、ありがとうございました。

6月2日の沖縄からスタートして、神戸、東京と 3講演とも司会を務めさせてもらいました。
凄いなぁと思ったのは、すでに〝愛でメシが食える〟環境はすでにあるということでした!
スタートからお客さまもテンションが違う!!!
もうその雰囲気は圧巻‼️

講演会を開催するたびに有難いと思うのは、セミナーに参加している生徒さんや、過去に講演会を開催してくれた方々が、積極的にフライヤーを配ったり、カフェに置いてもらったり。
広告、告知に積極的に動いてくれているということ。
もう、その人たち自体が環境になっているということでした。

全国各地で講演する先生は その時々の会場の雰囲気や地域の特色を感じて話すから、地域性が出て面白い。
ホームグラウンドの 沖縄では ほぼ、方言・・・・。
沖縄の方言だと先生の言いたいこと、ニュアンスが伝わりやすい。
うんうんうん・・・と会場も笑いながら、頷いている。

さすが神戸、関西地域とあって、「先生は何かするんじゃないか?」と〝笑い〟を、ベースに聞いている。

笑いでおなかが痛くなるって経験したことありますか???
本気、心底、笑えないとそうならない。

それは、人生を信頼しているからこそ笑えるんです。

だからこそ、先生は真剣な話を〝笑い〟で伝えていく。
命がユーモアに溢れているってことをリアルに表現しているのが先生の講演会なんです。

私たちのセミナーや講演会では、ハグが挨拶。
初めて見る人は、何これ?って思う人もいますが、『愛着心』がお互いにあるからこそ、出来ること。そうやって心を育てている。

講演会の中で、先生が説明していましたが、愛着心は相手への信頼。
信じるか信じないか?という問題ではなく、『信頼』。

愛なんです。

社会を創るのも壊すのも人だから、人が悪いと、ダメになって行く。

講演会では『経営と運営』の話もしていました。
何か買おうとして、自分がお金を出すとき〝価値ある物にお金を出している〟という自覚があるか?と会場の皆さんに聞いていました。

お金を出すとき、 自分自身への投資 として捉えきれているのかどうか?
自分自身への自愛があれば、投資として捉えられる、だから、良い物、価値ある物を自分へ与えることができる。
たかが買い物・・ではないんです。
自分への愛。 そこへ繋がる。

突き詰めていけばその自愛が良い社会へと導く。

神戸に至っては、まさに主催者の木村さんが「講演会を開催する事で、自分自身が子供の頃から求めてきたことの答えを愛メシで感じ、講演会の先生の言葉でリアルになった」と話してくれました。「愛でメシなんか食えないよ!」と思っていたことが、講演会を開催して、自分のしていることが愛なんだと気づき「愛でメシくってる‼️」と話してくれました。

こんなにも、愛を形にしてくれている人がもう側にいる。
〝愛でメシが食える〟って そのまま現実!!!

〝想いありき〟と 先生は講演会で話しています。

赤い車と青い車の話は『真理』。

みんなが求めている『幸せ』になるための答え。

そして、東京は ホームグラウンド 。
長年、先生と小堀さんが人間学を続けてきて創り上げてきた環境がある。

司会をするとき、先生に一言言われた。
「当たり障りのない司会か、友達に話すように喋るか」・・・。

緊張には2種類あります。自信過剰、人の目を気にする、失敗を恐れる、結果を気にするなんかが根底にあると間違った緊張をする。

でも、それは先生の講演会、セミナー、先生がしていることの意味が理解出来ず、個人事でやれるから起こる緊張。

個人事なんです。

講演会の目的は環境づくり。
環境づくりって、社会を楽しく良くしていくこと。
そこで個人のどう見られるか?を 気にしているのは礼儀のないこと。
東京代表、愛メシ東京講演会の主催でもある大塚さんは、初めて先生に会った時、2時間も大爆笑された・・・というエピソードの持ち主です。

でも、その先生の笑いを『愛』で受け取ったからこそ、東京代表をしている。

日本は世界のあこがれになっている。それに気づいていないのが現状。皆さんが不幸なのはなぜなんでしょう?
先生は「自我は自分がしていることに気づけない。だから悩めるし、自分の殻に閉じこもる事ができる」そう東京講演では話していました。

大塚さんは先生の笑いが 愛だと、あの2時間で受け取りました。

笑いは立場を消します。だから繋がり会える。

講演会の目的は、価値の転換。永続的、恒久的な社会環境を創ること。

それは、みんなが自分らしく生きる。愛着を持ってお互い幸せを感じて、関わり合って行くことです。

愛で生きること。

すべてが愛でできていて、すべてが愛で動いていること。
命は全自動、計らいの愛で動いてる。

それを感じる事です。

〝愛でメシがくえるかって!
愛でしか、食えないんだよ!〟

それを感じ、行動に変えていく。

価値の転換を起こし、普遍的な社会を目指すための愛メシ講演会でした。
 
 
 
大塚 正治

愛でメシが食えるかって?
愛でこそ食えるんだよ

三都市ツアーを終え、
新たに心に秘めていた炎を感じた🔥

金城先生と出逢った頃の僕は、
マジに真面目に地球をよくしたいと
やり方にハマっていたσ^_^;

“愛でこそ食える”
ここに僕の金城先生との出逢いが詰まっている。
ここを外していたから、
人生全て間違っていたんだ〜!

先生と出逢った頃、
僕は スピリチュアルにハマってた
愛=神
それが全てだと 思い込んでた。
まるで、ひとり宗教(笑

でも、その愛=神は 妄想的
結局、単なる正義感という自己満足

そんなマヌケな時、出逢った
先生は質問を僕に投げかけた
「ここにお皿が3つある
ひとつ目のお皿に家族がのっている
ふたつ目のお皿にご飯がのっている
みっつ目のお皿に神がのっている
あなたは どれが一番大切ですか?」
僕は真面目に“みっつ目”と答えた。

すると、そこにいた皆が超大笑い!

その時 想ったんだよね!
「僕、間違ってたんだー」
非常に軽やかに。爽快に。

そして その時の僕には、答えが意表を突いた
人として生きる上で
まず、大切なことは、飯だよ。

ん、ん、ん、わからない?
それから先生観察が始まった。

とにかく先生の生き様は美しい
リアルな生き方そのものが、神々しい。
生き方そのものが、愛だった。
衝撃的な体験は、
先生とホテルに泊まったときのことだ。
服を着替えて、着ていた服をスーツケースに
しまうとき、
その服を愛おしく綺麗に畳んでしまっていた。
その姿勢が、キラキラ光って観えた。
先生の触れる物 ひとつひとつに愛が命が
宿っていた。

僕にとって愛はリアルだと わかった。
僕自身の生き様が愛であるかだ。
愛は優しく丁寧だ。
僕が僕の足元のことを 優しく丁寧に
愛おしく生きる ところから始まる

僕は先生の笑いから、生きる姿勢 ユーモア在って、
を知り、
そこから、心地を知り、
足元を尊ぶことが、自愛を深めていくのだと知った。

地球をよくしたい
それは 自分自身を愛おしく優しく丁寧に生きること。
その人の繋がりが、愛おしい環境を創っていく。

そして、先生は仰る。
「僕は 成長し続けているよ。」
自愛には、終わりがない
人は もっともっと深く素敵で愛おしい
豊かさは終わらなく深い

自分の愛おしさを生きることを
地球の仲間たちに知って欲しい!
それが、僕が金城先生を東京へ呼びたいと思った初心です。

愛でメシが食えるかって?
愛でこそ食えるんだよ
三都市ツアーを終え、
今、僕は全国に 大塚正治を見つけたいと
思っています。
この環境を見ず知らずの地域の友に届けたいと
念う友を…
 
 
 
櫻井 真理

愛メシ神戸、東京講演会
愛の循環を感じる2日間でした。

この講演会を終えて感じたのは、
人が環境( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤
愛で生きる❤
愛でメシは食える❤

神戸講演会の主催スタッフのみんなの
あーしたい✨✨こうしたい✨✨あーもしたい✨✨こうもしたい✨✨の溢れる想い✨✨の集結した講演会づくり
そうだよね💕わかる、わかるー💕
私も初心を思い出しました。
関西チームのこの環境を関西に創る!
その1歩としての講演会。
みんなの想いを感じ
その想いに私も応えたいです。
これから共によろしくお願いします❤

愛メシ3大都市ツアーのラストは
私のホーム東京講演会。
馴染みの生徒さんからご新規の方までたくさんの方が来てくださいました。
大塚さんの想いからスタートしてそこに集う仲間たちと切磋琢磨して創ってきた東京の環境。
金城先生と小堀さんの愛で生きる姿に魅せられて今日まできた。
東京の環境を
ひとつひとつに想いを込めて創ってきたなぁ
スタッフのみんなもひとつひとつの想いに応えてくれてるなぁ
何時も自分、愛されてるなぁ
愛に応えたいなぁ

自分を感じたいなぁ
自分を愛したいなぁ
自分の想いを大切にしたいなぁ
自分が自分の理解者になろう💕
自愛はじめます
 
 
 
大坪 弘治

~東京講演会を聴いて~

心臓をうごかすこと、生かされてる
恋も自分でしない
全自動
自分は何もしてない‼️

本当だ自分でしたことは何ひとつない
全部、全自動だ〜。

僕は自分の中のズルさや悪さを否定してた。
これも全自動なんだ‼️
否定するから振り回される。

聖人君子にでもなりたかったのか(笑)🤣

ズルさや悪さも自分でジャッチしていて
本来は悪いものも、意味が無いものも無い
愛で無いものは無いんだな

自分が自分を否定してる部分を人に向けてる。‼️

全てまるごと自分を受け入れてあげたいなと思った。💕

目の前の米ひとつが愛
大事にできないなら、愛を語るな
との金城先生の話を聞いて

愛より米が大事‼️
本当だと思った。

人は食べなければ生きていけない
愛は二の次‼️

今の豊食の時代だからこそ
ここを忘れてしまいがち
当たり前にしてしまう。

米が無ければ生きてはいけない
米があるから仕事も趣味も恋愛もできる。

ここを抜かしてはいけないと改めて思った。✨
 
 
~神戸講演会の感想~

神戸には生まれて初めて行きました。
風が爽やかで、気持ち良い土地😊

キム兄の最初の挨拶で
真面目に腕を磨いてきたけど、お客の数が増えなかった。笑いが大事と気付いた。

自分もそうだと思った。
真面目に整体勉強してた、、、。

金城先生のお話で、
健康学に手を出す人は不健康💦

正に不健康でした。💦
体調崩しては山籠りしてました。😅

真面目 まともと思っている人ほと病気になる
不感症だから、真面目は危険

真面目にまともと思ってた。💦
真面目は危険初めて聴こえました。💦

自分のいのちは 自分だけのものではない。
真面目さも、自分だけでのものではないんだ〜💦

今の世の中も真面目の自分達が作ったんだ。
だから社会に笑いが無いし、みんな真顔😅

キム兄の笑いが大事🤣
これってめっちゃ大事なことなんだと気付いた神戸講演会でした。
 
 
 
大坪 志津代

~神戸講演会の感想~

関西は何かが違う🤨
何かって、前提が“笑い”ってこと😁❗️

主催のキム兄は、おかしな奴なのに、どうやら苦悩していたらしい😂
先生に出会って、先生の笑いで、これや〜‼️って本来の自分に戻された
これが、愛に繋がっていく

本来の自分=笑い=愛

すごいよ〜〜😆💗
キム兄の気づきは、みんなの、私の気づき‼️
もう、主催してくれただけでありがとう💕

愛メシは、豊かになるための本
価値の基準を変えてくれる

愛が無いと食べすぎるって話があった
私、超食べ過ぎてたって今なら分かる
痩せの大食いってやつ😅で、ビックリされるほどの量を食べてたけど、自覚なかったなぁ
愛か無いから、満腹中枢も不感症なんだって😂

不感症

愛が無いって、自分に愛が無い
自分に愛が無いから、不感症になる
不感症だから、食べ過ぎて自分を傷つける
自分傷つけて感じようとするって・・・

Mなのかなぁ😆
アホだよなぁ🤣

身体は自分が考えているよりもすごく良くできていて、思った通りに動いている
命は全自動
不安になったり、病気になったり、余計なことするのは自分😭

くだらないことに囚われてるのは自分なんだよなぁ😝

自分の生きる目的‼️
幸せになるため😍
そして、楽しむため😆

神戸講演会に感謝💕
自分=笑い=愛 だね〜😆👍
 
 
~東京講演会を聴いて~

愛メシ 3大ツアー の締めは東京‼️

ほんと、愛✨なんだよね〜😍

金城先生を、たくさんの人に出逢わせたい❗️
主催の東京代表・大塚さんの想い、愛から始まった東京の環境
3人くらいのセミナーから始まり、この講演会には200人ほど集まって、物凄い熱気😆♨️

受付に立って、みんなを迎えるのが楽しい〜😆
知ってる顔、初めましての方、人がいっぱ〜い‼️
なんか嬉しい😊

そもそも、愛ってなんだろう⁉️
愛を求めていたけど、何かと聞かれたら分からなかった

先生は愛のかたまり😍💗

愛が分かるまで、大事なことは愛って気付くまでずーっと待ってる✨
今世、来世、さ来世までも

うわー💗
まじかー💗💗
やばーい💗💗💗
ちょー セクシーなんですけどー✨😍✨

これ聞いた時、ドキドキしたぁ😍
先生の愛の深さで、私のこと待っててくれる❣️
先生が待ってるところに行きたい‼️

目の前にあるお米一粒が愛でできてる
自分に愛があると、たくさんの愛がみえてくる

いま私が元気に生きてることが、全てが愛ってことなんだよなぁ❣️

愛するには意志がいる
漠然とだけど、全てが愛ってわかったら、
愛すること、愛されること、意志を持って行動していこう☺️💕

合言葉は、人生を幸せで埋め尽くせ‼
 
 
 
池原 由貴子

愛メシ出版記念講演会
神戸・東京ツアー

どの会場も
全国から集まったやんちゃ神友がいる

その熱気と笑顔に
この心地がもう皆んなの 心のホーム✨に
なっている〜‼️と感動しました

先生 小堀さん 大塚さん 真理さんが
ゼロからつくり 継続し続けたからこそ
この心地と想いが形になって
環境がつくられている

初めまして❣️が初めまして❣️じゃない
そんな空気が当たり前になっている

人生を幸せでうめつくせ❗️✨

この心地を
価値あるものとして
愛をリアルに 形にして
発信していこう❗️

ここから 新たに
同志として💖
 
 
 
大平 沙織

愛メシ出版記念講演会 in神戸 東京ツアー

とにかく凄かった‼️✨

初日 神戸入りし
のりちゃんが是非 みんなに泊まって欲しい!と
準備してくれたホテルへ
チェックインして 部屋に案内してもらい
入った瞬間 ビックリして思わず声が出た…
誰にも気づかれてないと思ってたけど
パッと後ろを振り向くと先生が微笑んでいて
私は先生に抱きついて泣いた😭
スゴいホテルで
めっちゃいい部屋だったの!

しかも そこに泊まって欲しい❣️という
のりちゃんの 想いに
感動と感激と感謝で
込み上げていた😭

そんな感じでスタートした このツアー
もう行くトコ 行くトコ
みんなの想いを感じずには いられない…
食事も どうしてもこれを食べさせたい❣️
お店に無理 言って お願いしてくれていたり
行列ができる人気店に 先に並んで席を取っていてくれたり
ここまでしてまで 食べてもらいたい❣️という
この想いだけで お腹いっぱい😊
先生が言う
愛があれば 食べ過ぎない!
愛を食べる ってこういう事なのかな〜‼️

講演会では
神戸も東京も 満席状態…
出番を待つ 先生に
「ここにいる人 みんな先生に会いに来てるんだね!先生〜 凄いね‼️」
って言いながら またまた込み上げていた😭

先生の話をきいて 爆笑して みんな笑顔になり
サイン会では 感激のあまり 涙する人もいて
こんなにも 求められている事
凄い環境なんだという事を
また改めて実感した

ちょーーー凄い‼️
今 自分が どんだけ幸せなトコにいるのか…
それを感じて ありがたくて また込み上げてくる

私が出来ることは 精一杯やる‼️
とにかく眩しいくらいの笑顔で
毎日を過ごす❣️
また そこに立ち戻る事ができた 4日間となった

愛でメシが食えるかって?
愛でこそ食えるんだよ

これは この本は リアル‼️
愛を 想いを リアル化していくよ〜〜❣️

ありがとうございました😊✨
 
 
 
金城 由亜

~愛メシ出版記念講演会in神戸~

そもそも
話を聴く姿勢が「笑い」だった神戸講演会。
常に、何か面白い事を探している感じ。

先生の話が始まってから
ちょっとしたことでも笑うお客さんたち。
すげー!!!笑

先生の講演スタイルは「アドリブ」。
開場の雰囲気を感じて
その雰囲気を良い意味で壊していきます。

だから、いつも先生の話が始まると
今回はどんな感じで進むんだろうとワクワクして
同じ内容の話でも毎回違うバージョン。
どんなけ引き出しあんの!?みたいな(笑)。

最初は、真顔だったお客さんも
最後は、満面の笑みで、前のめりで話を聴いている。

それを見て思うのは
リアルに、会場へ足を運んだ人へ
確実に、直接、幸せを手渡しているということ。

こんな明確に、幸せって手渡せるんだって。
あ、もう、幸せじゃん!みんな!
だって、こんなに泣いて笑って幸せな顔している。
こんな満面の笑みで不幸なわけがない!(笑)

幸せがないんじゃない!
幸せの見つけ方を知らないだけなんだ!
幸せを感じる方法をしらないんだ!

幸せは、漠然としたものじゃない
幸せは、フワフワしたものじゃない

生きている実感があり、
地に足がついている感覚がある。
ちゃんと心地が存在する。

訳の分からないものを追いかけることじゃなくて
しっかりと足元を観る事なんだよね。

きれいごとじゃないんだよ
リアルなんだよ
現実的なんだよ
まじなんだよ
本気なんだよ

大人がこの心地で生きたら
最高にHAPPYになっちゃって
何もなくても笑顔になっちゃう(笑)。

講演会では、これを
一気に、一瞬で、あっという間に、感じてしまう!
「こんなことだったのか~。なんか難しく生きていたな~」
って誰もが口にするわけ!

しかも、若い子からお年寄りまで!
カメラを片手に
みんなが笑っている会場を見渡している時の
私の嬉しさは半端ない!

きゃー!みんな、笑っているー!嬉しい―!
って、私が話しているわけじゃないんだけど(笑)。

私は、小さい頃から
父から色んな話を聴いて
アドバイスを貰って
幸せになるし
自分が楽しくなるし
毎日がワクワクするから

みんな、お父さんの話を聴いて
幸せになってしまえばいいのに!って
楽しい人生にしたらいいのに!って、思っていて

なんとね、もうね、それが叶っていることが
講演会に行くと感じられて、最高に幸せになる。

この本に出会って、先生に出会って
人生変わりました!毎日が楽しいです!

って。

確実に幸せは手渡っている!

今回の神戸講演会をきっかけに
神戸が幸せな人で溢れてしまえ!!と思いました(笑)。
 
 
~愛メシ出版記念講演会in青山~

青山は
毎月セミナーを開催している場所。

もう熱気が凄すぎたー!!!!!

開場と同時にダッシュで会場に入って
一番前の席を取るお客さん!!!!

す、す、す、すごい…。

そして、どんどん席がうまっていき
あっという間に満席…。

あぁ、みんな先生に会いに来ているんだ!
こんなにたくさんの人が先生を求めて
この会場に来ているんだ!って実感した。
もう、求めている人が目の前にいて
この会場に足を運んで
ここで幸せを生きようとしている人がたくさんいる。

なんて最高なんだろう…。

そのお客さんの中には
セミナーに通う顔なじみの生徒さんも
初めて会う生徒さんも
みんな目を輝かして
私がこの青山講演会にいることに驚いて
「ゆあさーん!会いたかった-!嬉しいー!」
って、ハグの嵐(笑)。

父の創ってきたこの環境で
こんな経験をさせてもらえることは
何度経験しても、感謝しか出てこない。

講演会は、スタートからすごい熱気。

先生を見つめる
お客さんのワクワクして、期待した目。
その子供の様な表情に
思わず、「みんな、可愛い!」って思っちゃって(笑)。

この青山の地でも
幸せは手渡って、確実にそれを生きている人達がいる。

この仕事って
本当に最高だなって思う。

リアルな“幸せ創り”

この幸せを
もっと拡げていく。

てか、拡がっている(笑)。
 
 
 
小堀 美奈子

沖縄からスタートした 愛メシ出版講演会 神戸 東京と三大ツアーとして繋がっていきました。

沖縄講演会では 新しい幕開け
私の中では文明開化というイメージ。

先生に出会って17年 今ここへ来て色んな事が繋がっていたことを知ります。
出会った頃の先生は宇宙人 とか コスモス星人と紹介されていました。
余りにも奇想天外なことを話しているように捉えられていたからだと思うけれど 先生はその頃からずっとずっと一貫して同じことを伝え続けていました。

日本はバブル後でしたが、経済至上主義真っ只中 先生の伝えている価値観や真理が あまりにもきいたことのないことばかり 先生はその頃、どうぞ僕を利用しなさい、通り過ぎなさい、、、その言葉をきいて驚きましたが、その頃から続いている生徒はほんの数名です。
でも確実に続けていく人が増えていきました。

何十年も先生は この時代になるまで色んなことを試してチャレンジして カウンセリングしてここに来るまでの準備を丁寧にしていたんだということを実感します。
これまでの講演会は 個人個人の見直しや価値の転換だったけれど 愛メシ講演会は個人の価値観を見直すことが社会形成にどう繋がっていくのかを講演会では丁寧に伝えていました。

愛でメシが食えるかって?
愛でこそ食えるんだよ

経済〟と書いて 経世済民 。
愛メシはまさにそのまま、人々を救済する本で、愛が循環する社会を創っていくための本。
決して、お金を手に入れるだけではない、本当の豊かさを手渡すための一冊 それを実感する講演会でした。

これまで じっくりと育ててきた環境 沖縄 東京 神奈川 関西 四国 九州 、、、。

これから繋がっていく環境も やんちゃ神友のサポートあってこその繋がりを感じる環境。

いよいよ

幸せで埋めつくせ‼️

発動しました。

これまで出会った方、これから出会う方々新たな気持ちでよろしくお願いします。
 
 
 
 

 - 愛メシ出版記念講演会