講演会スケジュール

きむ兄とゆかいな仲間たち 〜Part 1〜

   

 
愛メシ講演 in神戸&東京 まで あと5日❗️✨
 
皆さん こんにちは。幸美です
今日 私がフォーカスを当てたのは 主催者を支える周りの人達の想いです

さきちゃんは、神戸講演 主催の木村さんのパートナー。東京の環境で言えば大塚さんを支える真理さんと同じような人。主催は木村さんであっても、講演会を手伝っているうちに仲間に言われたひと言で〝私が〟‼️という主体性が芽生えた。

これ、とっても大事。

主体性を持つことは、自分の気持ちに気付いていくこと、そしてそれが『生理的欲求』に気づくことだから。

そうやって初めて、人の気持ちを理解できる。
気持ちを理解することが、共感に繋がる。
『共感』で繋がる社会は 競争も意味が違ってくる。お互いを称え合い、支え合う社会に繋がる。

シンプルな想いからスタートしたことが、これだけのことを秘めてる。
だから講演会をするってワクワク、ドキドキなんだよね。
主催者の想い、周りで手伝っている人の想いを感じて読んでほしいし、講演会もきてほしいですね‼️
 
 
 
西浦早紀

私のパートナーの木村光男さんに突然「関西で講演会をお願いしに沖縄行こっか!!」と言われ、その時の私は迷いなく「いいやーん!」と賛成し勢いのまま沖縄に行き、講演会が決まりました。
すごく嬉しかった!
でも、私の立場がわからず、私は主催者じゃないし彼がやりたいって言ったから…
彼が主催者だから…
そんな気持ちでしたが、モヤモヤ…
私もやりたい!という想いを言えず、彼の後ろを付いて行くばかり。
そこへ、どんどん関西のメンバーが彼の元へ集まってきて、手伝う!と言ってくれました。仲間は講演会に対する想いが強いけど、私は???
仲間はみんな自分が出来る事を言ってくれる!
私も本当は私も!!私もやりたい!!
毎月のように彼の店に足を運んでくれて講演会について話し合いをしていくうちに、この仲間と講演会をすることがさらに嬉しくなりました。
そして、私の気持ちが変わったのが仲間の一言「さきはみっちゃんのオマケやからな〜」
オマケじゃない!私がやりたくてやってるんよ!今まで出せなかった想いが行動になって、フライヤーやチケットを作ったりする事がとても楽しくなりました。
楽しくて、こんな事してみる?こんなのはどう?と意見をいうようになり
どんどん全国各地から申し込みも来て、さらに嬉しくて、チケットやフライヤー、手紙などが届くと「嬉しい〜」「凄く可愛い!」「ありがとう」などのメッセージを頂き、また嬉しくやる気が満ち溢れてきました。

彼は、講演会のタイトル「愛で食えるか」という事に引っかかっていました。同じように私も!
それが、仲間と笑い合って、衝突して、また笑い、話し合いの途中でまた笑って…を重ね変わっていく彼を近くで観ていると、色んな奇跡のような出来事!本当に愛で食えるんだよ〜って教えてくれてるような出来事がドンドンきて、ビックリしました!!
いつも仲間がいてくれる!
その安心感からか講演会の準備の中で彼がより明るくなりました!
私も仲間に早く会いたくなったり、生活する心地が変わりました。
講演会をする事でこんなにも変化が起こるとは思ってなかったです。
私は今、彼や仲間と一緒に居れる事に本当に幸せを感じています!!!
この心地のまま講演会までみんなで突き進みます!!
 
 
 
 
6/16(土)神戸講演は以下へ問い合わせ
木村 光男
090-8522-2744
(または、古波蔵 悠輔 080-5366-5896)
keepon1211@gmail.com
 
 
 
 

 - 愛メシ出版記念講演会