懇親会 ~金城先生の挨拶~

   

今日のは すごいよ〜
懇親会での金城先生の挨拶が
めっちゃ感動したから聞いてぇ〜✨✨☺️

もぉ〜メッチャ嬉しい言葉をもらえたわけさぁ〜
あまりの嬉しさに感動したぁ〜😂

先生が話してた中で一番嬉しかったのが
「青山とか藤沢の環境もある中
今回の講演会で やっぱり改めて
沖縄の環境が凄いなぁ〜て思えた」
ってところ👏🏻👏🏻👏🏻

この先生の挨拶を聞いて
みんなで初めて一緒につくったなぁ〜
って 改めて実感が湧いてきて
ちょ〜嬉しかったんだよねぇ〜👍🏻

動画でも観れるし
読むこともできるわけさ✨

動画は雰囲気が伝わるからいいよ〜✨
読むのも内容がハッキリ分かるから
いいわけさぁ〜✨

どっちもいいわけ(笑)

好きな方でみてね❣️

🍀.・。*

———- 動画で観る👀 ———-

———- 読む👀 ———-

はい 皆さんお疲れ様でした~

(拍手)

僕の話も もう皆さん聞きなれて
ね、 いつも通りだったと思うんですけど

いつも通り まぁかなり盛り上がったと思うんですけど(笑)

(会場爆笑と拍手)

まぁ ちょっとね ここ1.2年というか 特にこの2年ですね

ちょっと僕なりに 悩み事があってですよ

(爆笑)

何で笑う(笑)

その悩み事がですよ
沖縄は単純に言うと地元なので
もう何十年もやってるんですよ もう20年とか
やってますよ

あのセミナーないし講演会ないし

まぁだけど なかなか地元定着っていうか
地元環境に繋がって行かないっていうところがあって

沖縄の人は

「 ぇえ ぇえ ぇえ~ なんくるないさ 」

(爆笑)

「 ぇえ ぇえ 明日のいつある? 」

『 ぇえ ぇえ 明日のなまじぶん 』
(訳:なまじぶん⇒今頃)

とか(笑)

ん?っていう(笑)

「 今何時ね? 」

『 ん~ ちぬ〜ぬなまじぶん 』
(訳:ちむぬなまじぶん⇒昨日の今頃)

とか(笑)

もぉ 全然!意味が分からない会話

(爆笑)

バス停に立てばですよ?
ね、 時間表というと みんな何も書いてない

で、 「 バスは何時に来るんですかねぇ? 」
って言ったら

『 ん、そのうち来る 』

(爆笑)

・・・

これは 良い土地なのか いい加減な土地なのか(笑)

(爆笑)

紙一重(笑)

ね、 なんでいいさぁ~生きてるから 死ぬわけじゃあるまいし

ってね(笑)

「 息子が家出したんです!; 」

「 ん~ 死んでなかったらいんじゃない? 」

(爆笑)

それが沖縄の良さですよ

でもね

悪さでもあるワケ

(爆笑)

これはね 沖縄の良さでもあるんだけれども
このね 「 い、なんくるないさに 」っていう
この 精神がですよ

全部 適当 適当 適当 な 絆と距離感になってですね

結束あるようで無いようであるんですね

(爆笑)

しかもね「 いく?やる? 」とか聞いてもね
返事がね まず意味分からん

『 あぁ そうねぇ~ 』

(爆笑)

返事がよく意味分からん

「 へぇ~~ 」

ね、 こういう状態をするのが沖縄の人ですよ

(「ぁあ~」の声)

だけどね

それじゃなかなか環境にならない!!!!!

(爆笑)

ね、 そこでですよ

4年前にプログラム 1期生がスタートしました
で その人たちは4年間を経て アドバイザーの資格を取って

今日の赤いポロシャツを付けてた人達ですよ

(アドバイザーに)なったわけですよ

すると 彼女たちの熱意っていうのは
もうすっごい爆発的になってて
すっごい情熱があって 東京は超盛り上がってるんですよ!

で 青山って 群馬とか長野とか大阪とか九州とか
全部から集まって青山教室なんです

だから地元がいない

だけれども「 青山ブランドだわけ私 (ドヤ) 」っていう
結束があるんですよ

地元でもないくせに

(笑)

そういう意味で
青山の教室は もうめっちゃみんな繋がってて
盛り上がってる

神奈川県の藤沢に至っては
地元って言うこともあって こう2年も3年もやる中
もう完全にね 土地に定着してる

お母さん方が繋がって
「 りか! りか! この環境拡げていちゅんどぉ~! 」
っていう

(訳:さぁさぁこの環境拡げていくよ~)

ま、 藤沢の人はこう言わないですけどね(笑)

(爆笑)

今沖縄だったね(笑)

ね、藤沢の人はもうそうやって繋がっていて
次の環境に どんどん していくよ~!っていうのが
もう自動的にスタートしていってるんですよ

その勢いは

ね、

「 ぜんた~~~い 止まれ!! 」って言っても

止まらない

(爆笑)

もうそのぐらいの勢いで今いってるんですよ

で、 その藤沢・青山の温度

ね、 もう突き進んでいく温度

「 なんくるないさぁ 」

(爆笑)

え、なんくるはならんよぉ?!

(爆笑)

って言うような 沖縄の熱がですね
温度差があって 実は内心

『 沖縄はなかなか地元定着の環境が
  しっかりと こう根付かないな 』っていう

だから 何かこう クラゲみたいに~ クラゲみたいに~…

(爆笑)

波に来るなぁ!!!

流されるなぁ!!(笑)

ぉおーい!おきなわぁ~!!! 』っていう(笑)

(爆笑)

ねぇ、(笑)
クラゲでも目的はあるんだぞ!!!っていう

(爆笑)

そんな気持ちを持ちながらね

藤沢と青山に 何かしらさぁ!

「 りか! 地元にもこんな環境をつくるよぉ! 」
っていうような勢いが 無いなぁと思って

実は内心 とっても悔しかったわけ!;

(「あぁ~」の声)

『 え!やった~なぁ うちなぁ~んちゅあらんな?! 』

(爆笑)

あぁ~っし!琉球民族がいじとぅーてぃやぁ~
くっさしかならんなぁ?!

(訳:「琉球民族がでてきて これぐらいしかできないのねぇ?あんたたちは」や「こういうときこそ」とか「根性ないの?」というような意味)

(爆笑)

はぁ~っさびよぉ~なぁ~

うちなぁ~んちゅにはじねぇんどぉやぁ

(爆笑)

ね! 方言で言うと なぜかみんなの魂が〝燃える〟

(爆笑)

沖縄の琉球民族はね
標準語では何の意味も通じません

(爆笑)

それは良いところでも悪いところでもあるんだけど(笑)

ね、 幸美さんに標準語で言ってもですよ

「 ・・・へぇ~~~… 」って

何の温度も変わらないんですよ

(笑)

ところが幸美さんに
『 やぁ死ぬしましやさなぁ あ~んっしぇ 』

って言うと

「 ぃいん!分かたん!まかちょぉけぇ!!! 」

って 一発返事なんですねぇ

(爆笑)

分かりやすいよねぇ(笑)

そういう意味で言うとねぇ
沖縄のこの「なんくるないさ」っていうのは
非常に大らかでいいところなんですけど
非常にいい加減で悪いところなんですね

((笑)と「あぁ~」が入り混じる声)

だけど!
今回こうやってね みんなの力を合わせて

僕は できるだけこの講演会に 色んな意味で

僕の力っていうのを 関心持たず

『 みんながどれだけできるかなぁ 』っていうことを

Facebookも触らない 僕がシェアーをするわけでもなく

できるだけ遠くから
みんなの力でどれぐらいやるだろうかって 実は観てたんです

ね、

300席あるうちの 5つが埋まってたら『よし!』と(笑)

(爆笑)

295余ってたらどおしようかなぁって(笑)

「 あ?ん?集客? なんくるないさぁ~ 」って言っても

なんくるならんさぁ?(笑)

(爆笑)

「 あい!誰もいないねぇ! 」とか(笑)

(爆笑)

そうなっても困るじゃないですか(笑)

で、 たぶん 言い方悪いですけど
菜美ちゃんなんか ないちゃーさ

うちなぁ~んちゅじゃない

だから本土の人からしたら
企画・計画・スケジュール
タイムスケジュールも含めてですよ
計画的なので
『 いついつ、何月何日、講演会あります 』
「 あ、じゃあぜひ行きます 」
とか そういったものっていうのは ある程度
計画性あるんですよ

ところが沖縄の人は
「 んん!いつ! 」
「 あの~来月? んん~分かった 」って言って
日付けも言ったのに!
13日よぉ~って言ってるのに!

これぇ.. チケット 買いに来ないなぁ・・と思って電話したら
『 1月13日分かってるよねぇ?! 』って言うと
「 ぬぅ~やったかぁ 」っていう

(爆笑)

『 え、だから!; 講演会って言ったでしょ?! 』って

「 いいん! いいん! いいん! 講演会!」

「 何のよ? 」

(爆笑)

『 なんのよぉじゃなくて!; 』って

『 え、だからぁ!; 13日よ!子育ての講演会よぉ! 』

『 行くって言ったさぁ! 』って

「 ・・・ いいよったねぇ?(キョトン顔)

(爆笑)

「 へぇ~、 じゃ行くよ! 」って

そうやってですよ?
1月11日まで (チケット)買いません

(爆笑)

ね、 残り3日間ってなったときにいきなり
「 え!チケットはだぁ! 」っていう

(爆笑)

って言うんですよ! 突然!

このねぇ 沖縄タイムっていうのがねぇ
ギリギリセーフかなぁっていうところで
一気に売れる!これが沖縄の特徴なんですよ

ね! もうギリギリまでねぇ

動かない

だから普通は半年・3ヶ月間の下地があって
PRがあってよ?広告があってですよ~?

色んなことがあって 組み立てられるのに

沖縄は3日前成立!

(爆笑)

まぁこういう特徴を考えると

菜美ちゃん ないちゃーからしたら
冷や冷やしたでしょ?(笑)

だけど 3日前から一気にきたでしょう?

これが沖縄なんですよ

と に か く す ろ ~ (笑)

(爆笑)

ね、 だけど 東京から遅れること4年

ね、 ようやく沖縄も
「 とぉ!わった~島でもいい環境つくるよぉ~ 」
って この雰囲気っていうのが 出来上がって
みんながこうやって頑張ってくれるの見た瞬間に

僕はね  内心こう思ってました

藤沢に勝った

(感動の拍手)

俺 もぉ 後ちょっとで 宜野湾市民から
藤沢市民になりそうだったよ?(笑)

(爆笑)

だってね 藤沢ウケがいいからぁ(笑)

(爆笑)

っていう意味では

今回もう本当に沖縄にね

こんだけの火がともってるってことは

とっても嬉しく思ってます

あの~ なかなかね 円隣の会社の人は
みんな なかなか忙しくて自分たちが企画・計画して
地元沖縄でも なかなかこう セミナー以外のね
講演会の開催はできないスケジュールだったんですけど

まぁ 運よく菜美ちゃんがね
ゴリ押しでね(笑)
講演会を円隣の中にね 持ち込んできて

多少最初はね
二転三転しながら
もうやるのかなぁとか色んなこともあったんですけど

(菜美ちゃん)やってよかったでしょぉ~^^*

(拍手)

で、 スゴイことにですね
このふたりよ(菜美ちゃん・みほちゃん)

もうね

次の話が始まってるよぉ

(笑・「すごぉ~い!」と感動の声)

今日はよ 家に帰ってから うっちんどぅ~してからによぉ~
相当 疲れてから とぅるばるよぉ(笑)

だけど 今日はね
ひとしお美味しいね
お風呂に入って ゆっくり休んで

また生気を貯めて  ね、 養って

沖縄が よりプログラムや繋がっていく環境を
もっともっと大きくしていって

こういう絆が当たり前の
社会、世の中にしていけるように

小堀さんも言ったんですけど

円隣、また 私 小堀さんに力を貸してください

沖縄 またみんなで もっともっと盛り上げましょう!

よろしくお願いします

ありがとうございました~

🍀.・。*

沖縄を盛り上げたい って気持ちは
美那子がずーーーーっと握ってた想い✨

だから今回の講演会で
サポートメンバーと楽しく盛り上げてきた
その結果、もうすでに沖縄の環境があったことを
実感させてくれて

さらに 金城先生が言葉でにしてくれたから
もっと実感できたのが 本当に嬉しかったぁ〜

講演会が終わっても 熱が冷めず
さらに 盛り上がってるわけさ❣️

それも 凄いよねぇ〜

これから 沖縄の環境の拡がりが 楽しみです😊✨

 - 沖縄講演会